9年間ありがとうございました。

いつも滞りがちなブログですが 今回は一段と止まってました

ブログを何度か訪ねてくださった方には 大変申し訳なかったです。m( _ _ )m

2月半ばから毎日追われるように日々を すごしてました

いろんなことがあったのでどんなふうに書いたらいいか わからなくなって

ますますパソコンのまえから遠ざっかってました


ひとつは ティルナノーグのレストランの営業を終了したこと。

ひとつは ティルナノーグの味をひきついでくれるachimachiがオープンしたこと。

ひとつは YUさんの手帳キットが倉敷意匠さんで製品化されること。

ひとつは 今年度のティルナノーグ倶楽部がはじまったこと。

そしてごく私的なことでは 下の娘が大学生となり引越し 夫婦ふたりになったこと。


めまぐるしい2ヵ月でした。ひとつづつおはなしします。



まずは ごあいさつ

9年間 Yuさんとふたりでやってきた我家流おもてなしレストランの営業を

この3月をもちましておわらせていただきました。

ティルナノーグは ほんとに常連のお客様に支えられたお店でした。

毎月きてくださるお客様、何ヶ月かおきに顔をみせてくださるお客様、記念日に予約してくださるお客様、

お客様の顔を思い描きながらつくる料理は まさに

我が家にきてくださる親しい方々をおもてなしするきもちではりきって(どきどきしながら)

つくる料理でした。 本当にながい間ありがとうございました
 
このありがたいご縁がまた他のかたちで 続きますことを強く願っております。

それから ご予約のお電話をくださったのにきていただけなっかたお客様、

お電話ありがとうございました。申し訳ありませんでした。


私たち夫婦がお料理を提供するというのは やめたのですが

ティルナノーグは 倶楽部や 手帳倶楽部で つづけていこうと思いますし 

いつかとなりに手帳小屋?がつくれたら カフェがときどきできたらなとか

空想してますので いつの日かおめにかかれたら嬉しいです。



そして 次にお話しするachimachiに 足を運んでいただけたら

ありがたいです。