スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳倶楽部のご報告

少し前にお知らせした手帳倶楽部も今日で4回め。

すてきのオリジナル手帳が次々にできあがりましたよ 

 
前もって お店に来ていただいて 革と ポケット用の布とその組み合わせ、

綴じるための紐を作るために三本のひも、あと 紙と内容を選んでいただいて 

当日までにYUさんが用意しておく運び。

とりわけ 布とひも選びに みなさん 迷う迷う その時間が楽しそうで 

やっぱり自分で選べるってイイなと思う。

それによって ぜーんぜん違う感じに仕上がって その人らしくなるからおもしろい


おひとりおひとりセット
201210-1_20121124213256.jpg
 
穴をあけて         紙を1枚1枚おって               重ねていく
201210-2_20121124215641.jpg

     3時におやつでひとやすみ  
      2012.10おやつ
                 しばしまったりされるのかと思いきや 早々席に戻って作業続行

革に折った紙の束を綴じていく 綴じていく
       黙々と・・・延々と・・・   みなさん すごい集中力です! あとポケットも。
201210-3_20121124215641.jpg
     YUさんの手作り道具たち 最初から最後までで いったい何種類あるんだろ 
     ここ1カ月半くらい 初めてでも誰でも手帳が仕上げられるよう道具を作り続けてました

201210-4_20121124215640.jpg
      最後に紙を そろえてカット


 
    完成~! みなさん 渾身のオリジナル手帳 
201210-5_20121124215639.jpg
午後1時から5時までの予定を 毎回越えて・・・ 
陽も短くなってきてるので できあがるころには あたりは暗くなってます

    途中の四苦八苦あればこそ? 楽しかった~ 嬉し~ 来年もまた などなど・・・

    
          みなさん お疲れさまでした

手帳倶楽部のおしらせ

去年から少しずつご紹介していたYUさんの手帳

いずれは パーツをセットにした手作りキットにするといいなとイメージしつつ

まず 今年秋には ワークショップをして・・・  

  とはいってたけど 具体的には進まず 

そこに 山陽新聞のレディアの取材のお話をいただいて 一気に現実になりました。

             せっぱつまるって素晴らしい  ほんとにありがたいことですm( _ _ )m
    
というわけで 今日9月27日のレディアで紹介していただいてますが

ティルナノーグで一回目の手帳倶楽部を開くことになりました。  詳細はこちら
 
 111101_20120927102712.jpg


発端は 3~4年前、娘が革のバッグがほしいと言い出したとき

革のバックを買ってやる余裕はなかったし

作れるんじゃないかな とYUさんが言い出して そっこう 三人で革のはぎれを買いに。

帰って見よう見まねでつくったシンプルなバッグは私たちの目には なかなかのできで大満足 

そして YUさんが残った革で作った小さな手帳がかわいくて!!

そこから YUさんの手帳づくりがはじまりました。 

もともと製本に興味があり趣味で作ったこともあったし 革や紙、糸もすきで なにげに集めてたり。


なにしろ ティルナノーグの店本体、棚、机、水道工事、庭、石段… (細かいものではピックまで)

何年もかかって ひとりで 作った人なので 絶対 ものつくりが向いてると思ってたんです
                                        またしても 妻バカ?

革を探したり 糸を探したり 押印を探したり   

好みのひもをつくる装置をつくったり 押印を一定の温度・力で押す装置をつくったり・・・などなど

ここ2~3年 試行錯誤しながら 試作して 親しい友達や知りあいに使ってもらってました。

まだまだ進化進行中ですが なかなかいい感じ

キットの商品化とともに いずれ と思い描いているのは 

ティルナノーグの横に手帳小屋を建てること。  

手帳のパーツを自分で選んでつくって ティルナノーグでお茶して一息。  思い描いてわくわく


ささやかなワークショップで まず一歩

出張ワークショップも検討中です。                             




手帳倶楽部を開催します


手作業の連続で少し大変かもしれませんが、手間暇かけた分、愛着のわく手帳ができると思います。
ささやかではありますが、おやつとお茶の時間も設けました。
ふるってご参加ください。
 
【 日 時 】10月26日(金)と27日(土) 午後1時~5時
       本文の内容とポケットの柄を決めていただくために、事前にご相談できる機会を設定する
              予定です。  詳しくはお電話でお問い合わせください。
【 定 員 】各回5名ずつ(10日前までに予約をお願いします)
【 会 費 】6,000円(手帳+おやつ+お茶)
【 持参するもの 】特にありません
【 場 所 】ティルナノーグ
【 申し込み 】お電話で申し込んでください 086-475-0600 

page04.jpg 

手帳について
手帳の大きさは、ほぼA6(文庫本)サイズです。
本文は160ページ、用紙はクリーム色の書籍紙です。
最初の40ページにカレンダー、年間予定、月間予定が入ります。
この部分は、すべての手帳に共通です。
残りの120ページは、週間予定、日記、メモ、無地からひとつ選んでいただきます。
 (ページサンプルはこちら
本文の後に布のポケットがきます。
表紙は革です。色は、黒、こげ茶(2種類)、茶色の3色です。 

選んでいただいた革に半分に折った本文とポケットをかがって完成です。


名前を刻印したり、簡単な飾りをつけたり、しおりを作ったり、
お時間のある方はオプション作りにも挑戦してみてください。


重 要!
本文は、インクジェットプリンターの顔料インクで印刷します。
鉛筆やボールペンなどの使用には問題ありませんが、
マーカーなどを頻繁に使われる方には向きませんので、ご注意ください。


11月23日(金/祝日)、24日(土)にも開催します。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。